こんにちは。
管理人のRinです。

 

 

みなさんはお子様を幼稚園に預けている間は、何をして過ごしていますか?

私自身、娘が入園したばかりの頃は、ゆっくり一人で過ごす時間を満喫していましたが、段々と「少しでもお金を稼ぎたいなぁ」と思うようになりました。そんな中、主婦でもできる「クラウドワークス」というお仕事を探すホームページを発見して、始めてみました。

今回はクラウドワークスを始めた経緯、クラウドワークスの中身、3カ月働いた報酬の金額を公開したいと思います。

 

「少し小遣いを稼ぎたい」「家にいながらスキルをアップしたい」「クラウドワークス気になっていた」「幼稚園の時間だけ何かしたい」

 

そんな風に考えているあなたの参考になればと思います。

 

 

クラウドワークスよりも簡単なお小遣い稼ぎはこちらの記事をご覧ください。

 

楽天roomまだ初めてない?主婦のお小遣い稼ぎのおすすめは楽天room!メルカリより簡単で商品を登録するだけでポイントGET?

 

 

娘が幼稚園に通っている間にできることを考える

 

娘が通っている幼稚園ですが、年少さんは14時半がお迎えの時間です。午前中、丁寧に家事をして、お昼を食べて少しゆっくりすると、もうお迎えの時間が来てしまいます。お迎えの時間がもう少し遅い幼稚園や、延長保育を利用している方はパートやフルタイムでお仕事もされているかもしれません。娘の幼稚園にも、そんなワーキングママさんがたくさんいます。今は働くママさんがとても多い時代ですよね。

私自身は夫の仕事柄、元々経理の仕事をしていますが、小さな会社なので毎日何時間も座って仕事をする必要がありません。そんな時にブログに出会い、ブログを書き進める中で「もう少し自分自身のライティングスキルをアップさせたい」と思うようになりました。

そこで色々と検索をしていて、報酬を貰いながらスキルアップできそうな「クラウドワークス」というサイトに行きつきました。

クラウドワークスとは、仕事を発注したい人と仕事を欲しがっている人をマッチングしてくれるサービスで、インターネットの記事を書いたり、ロゴを作ったりすることが報酬が得られるサイトです。パソコンがあれば家で自分の好きな時に仕事ができるシステムです。内職の今時バージョンといったところでしょうか?

そんなクラウドワークスについてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

 

在宅ワークならクラウドワークス

 

 

 

クラウドワークスでできること

 

クラウドワークスには、とてもたくさんの仕事があります。

インターネットの記事を書いたり、ロゴを作ったり、アプリの開発なんかもあるそうです。

その中でも経験がなく誰でも取り掛かれるのが、インターネット記事の作成かなと思います。必要な資格もないですし、家にパソコンがあって、文字を打つことができる人なら誰でも始めることができます。また発注者によっては、「最低限このくらいのスキルが欲しい」と言う人もいれば、「初心者大歓迎」「主婦の方歓迎」「詳しく指導します」という初心者向けに募集をしている発注者もたくさんいます。

そしてクラウドワークスに登録すると、その自分自身のスキル状態から「スカウト」というメッセージが届くようになります。これは自分に少しでも興味ある発注者が「お願いしたい」と思ってスカウトをしてくれるんです。

初心者の方は、そんなスカウトのメッセージから仕事を選ぶと取りかかりやすいかなと思います。

 

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

 

 

 

 

インターネットの記事ってどんなもの?

 

先ほどからインターネットの記事を書いたり、というお話をさせてもらっていますが、インターネットの記事ってどんなもの?難しくないの?と疑問に持たれる方が多いと思います。インターネットの記事というのは、今まさにあなたが読んでくれているこの記事もそうです。

また例えば、あなたがおしゃれな日傘が欲しいと思ったとします。そんな時、インターネットの検索で「おしゃれ 日傘」って検索しませんか?そうすると、「おしゃれな日傘ベスト10!」とか、「楽天で人気のおしゃれな日傘」とか記事が出てきますよね。あぁいったもの全てがインターネットの記事となります。

インターネットの記事でも、美容系やショッピング系、クレジットカードや投資など様々なジャンルがあるので、自分の興味のある分野にチャレンジすると書きやすいかなと思います。

それでは、実際に私がどんな記事を書き始めたか、どうだったか、をご紹介しますね。

 

 

 

自分の興味ある分野の記事を書いていた

 

クラウドワークスに登録をすると、早速スカウトのメッセージが入るようになりました。この時はまだクラウドワークスについて全く無知だったので、スカウトが来るのが嬉しく感じていました。段々とわかってくるのですが、スカウトのメッセージはたくさん来ます。たくさんのメッセージから自分のできそうなものだけを選んで、返信するのがおすすめです。またスカウト以外でも、自分で仕事を検索して応募することも可能です。

私が初めて執筆したのは、恋愛バラエティ番組についての記事でした。この発注者さんはとても良い方で、初心者の私にも優しく記事の書き方を教えてくれましたし、納期も長めにとってくれました。内容としては、旅に出るメンバーのプロフィールを調べてまとめたり、旅先の地域について調べてまとめたりする記事でした。記事の題名や構成も細かく指示があるので、とても楽しく簡単に書くことができました。

その後は、恋愛バラエティのネタバレ記事を書き始めます。元々好きな番組でしたし、番組内で起こる内容をただ書いていくだけなので比較的ネタバレ記事は書きやすいかなと感じました。ただ文字数が多いのに、報酬の単価が安いことがネックでした。そんな時も発注者に相談すると、単価をあげてくれることになりました。発注者と良好な関係を築けていれば、色々とこちらも要望を出すことができると思います。

そして書きやすい記事はやはり単価が低いので、並行して別の記事の作成にも取り掛かることにしました。こちらの発注者は、記事が膨大なサイトを作成しており、あらかじめ題名と構成がたくさんある中から、書けそうな記事を自分で選んで執筆するシステムでした。化粧品のことだったり、美容のことだったり、今流行りのものなど、書けそうな記事がたくさんありました。文字数も多いのですが、書けば書くほどどんどん報酬が増えていくのが楽しくて、どんどん執筆をしていました。

また、記事を書くためにはリサーチをしないと書けないのですが、リサーチをすることで自分自身の知識も増えて、とても楽しく感じていました。

 

 

 

クラウドワークスの3か月間の報酬はこれ!

 

クラウドワークスで3カ月間執筆してみた結果をお伝えします。毎日パソコンに向かえてはいませんでしたし、幼稚園のお迎えまでの数日の2、3時間が執筆時間でした。

  • ¥3,800
  • ¥18,000
  • ¥16,000

これが毎月ごとの金額です。

初月は報酬の安い簡単な仕事ばかりだったので安いですね。段々執筆に慣れてきて、娘の幼稚園での時間も長くなってこれからもっと書ける!と思った矢先に第二子の妊娠がわかり悪阻が始まってしまったので、結局月の半分ほどしか執筆ができませんでした。

クラウドワークスでの執筆の金額は一文字あたり、0.2円~0.5円が多いかなと思います。また報酬には20%のシステム利用料がとられてしまうんです。それでもすきま時間にさらっと記事を書けば、幼稚園の授業料くらいは稼げるかなと思います。

また、最近では「サグーワークス」というサイトだと、テストを受ければ、一文字あたり1円単価の仕事を貰えるそうなので気になっています!

 

文字単価1円以上!ライティングの在宅ワーク

 

 

 

 

まとめ:通勤時間がない家でできる仕事は、子供との時間も作れておすすめ♪

 

今回は、私がクラウドワークスで稼いだ金額や内容についてご紹介しました。記事を書くだけで報酬が貰えるとは思っていなかったので、私にはとても美味しい仕事でした。どこかに勤めに行けば、出勤時間や支度の時間も取られます。でも、パソコン一つでできる仕事なら、家でパジャマでも書くことができるし、子供が帰ってきたらさっとやめて、子供との時間をゆっくり使うことができます。

やればやるほど報酬を得ることができますが、同じ文字数を書くのであれば記事単価が高い仕事のほうがおすすめです。ただ記事単価の低い仕事の方が、クオリティをそこまで求められないので、初心者の方はそういった記事で練習してから、単価の高い記事に移行していくのがいいかもしれません。

私はクラウドワークスでだいぶ経験を積んでこれたので、次回はサグーワークスのテストを受けて、一文字あたり1円の仕事をしてみたいですね。また、この記事について不明点や、私でお答えできるのものがあれば質問に答えていきたいと思います。遠慮なくコメントしてくださいね。

今回少しでも気になった方は、記事をぜひ書いてみてくださいね。

 

サグーワークスの新規会員登録はこちら



 

クラウドワークスの新規会員登録はこちら