こんにちは。


管理人のRinです。


こちらの記事をご覧いただいてる方は、まさに町内会や自治会の役員・組長に任命されようとしているのでしょうか?
嫌ですよね・・絶対嫌ですよね・・








わたしは一年前の今頃、隣の家の方から町内会の新組長の打診をされてしまいました。
順番とはわかっていたものの、いろいろな事情があり、どうしても納得できず辞退を申し出ました。
そんなわたしの体験談を今日はお伝えします。




まさに今、町内会・自治会の役員についてお悩みの方に少しでも参考になればと思います。



わたしが役員の打診をされて辞退した理由・・

まずわたしがどうして、順番である役員の辞退を申し出たかお話しさせて頂きます。
我が町内は家の並び順に、役員の順番もまわっていく形でした。









それはちょうど一年前の今頃。娘が1歳の頃でした。
まだ話すこともできないけど好奇心が旺盛な時期で、ぐずったりと手がかかる年齢でした。
そんな時、家に現組長の方がみえて、次期町内会組長の打診がありました。
現組長の方に組長についての話を聞くと、役員で集まったりとすることがちょこちょこあるとのこと!
集まる時間は基本夕方。主人は仕事が忙しい時期だったのでお願いすることができない。
えー!わたし一人でやるの?全部?と。
その時は育児だけでも大変だったので、仕事が増えることに恐怖を感じていました。


しかも我が家は戸建の賃貸で、今後引っ越すこともあり得る状況でした(マイホームを購入すればの遠い話)。
そんな状況を現組長に泣きそうになりながら話し「辞退したい!」と話すと、「とりあえずもっと上の役員に話してみるね」と優しいご対応でした。


うちの周りは持家の方が多く、ご年配の方が多い地域だったので、なんで賃貸で小さい子供もいるのにやらなきゃいけないんだー!!と内心思ってしまってました・・。



町内会の役員を辞退したいと申し出た結果

前組長の方に無理な依頼をして一日経つと、また前組長の方が家にやってきました。
「いろいろ話したけど、結果ダメだった」とのこと。
「子供が小さいのは頑張ってもらうしかないし、引っ越しも決まってないならそれまでやってくれ。マンションやアパートの人は役員やらなくてもいいけど、賃貸でも戸建はやってくれ」とのこと。
一部(マンションアパートの件)を除きもっともなご意見でした。
結局、現組長に深くお礼をして、組長の引継ぎを行うことになりました。最悪。









ということで、辞退を申し出た結果、辞退できなかったというのが結果です。
ただもう少し先を読んでみてください。
町内会について、きっと為になる情報をお話しできると思います。

町内会の役員の仕事って?

渋々町内会の役員を引き受けたわたしですが、一番初めの仕事は、町内会について話を聞く集会でした。やはり夕方18時集合。
町内が広いので、その町内をいくつかの組で分けて組長を選出するため、組長はたくさんいるようでした。
(役員の中では町内会長が一番偉い方でした。)
夕方の時間にぐずる子供を連れて行かなきゃいけないので、念のため町内会長に連絡をすることにしました。
これはもしかしたら「大変だから来なくていいよ」の言葉を期待しながら・・。笑
結果、また残念なことに、「静かにさせてくれれば連れてきていい」の冷たい一言でした。
ここで期待することをやめて、仕事について聞かないとわからないので集会にでました。案の定子供はつまらなくてぐずりだす→あやす→寝る。
最後に大量の資料、ありがたいのかお弁当やらお酒やら貰い、外に出ると雨。
寝てる子供を抱っこして、大量の荷物を片手で持ちながら傘を持つ。我ながら尊敬しました。
また集まった場所も家からはけっこう歩く距離で頑張りました。
同じように町内に戻る役員の方々は「大変ねぇ」の一言で手伝う素振りなし。(あ、ここでも期待してましたね私)
この集会が終わり、組長の一番大きな仕事の町内会費集めが始まりました。








これがみんな常に家にいるわけではないので、苦労しました。
留守の家には次にこの日のこの時間に来ますからね!!と置手紙を残して・・。


長くなりましたが、基本的に役員の仕事は会費集め、決まった日にやる町内公園の掃除、祭りの準備、たまにある会合、回覧板回し、掲示物の張り出し。ここら辺は町内によって少し違いがあるかもしれません。


町内会費さえ集めてしまえば後は回覧板を回すくらい(我が町内は月に5~8回ほど回ります)です。
掃除や会合も絶対ではないので、無理だったら無理!と行かなくていいと思います。私もそこは割り切ってそうしてます。

町内会の役員になるといいこともあるの?

ここまで役員の大変さを書いてきましたが、実際いいこともあります。








町内の人が優しくなる。
→町内の人の顔を覚え挨拶をして優しく接してもらうようになりました。どんな人がいるかこちらも知ることができるし、仲良くなることで色々情報をもらえたり、防犯にも繋がると思います。(個人差はあると思いますが)
子供によくしてくれる。
→小さい子供がいることで少し優遇してもらえたり、お祭りでもお菓子をたくさんもらえたりします。
お金がもらえる。
→これは地域でわかれると思います。最近知ったのですが、役員を終えると何千円か現金を貰えるとのことでした。


秋祭りの役員も正直キツイなぁと思いつつきちんと行きましたが、子供は楽しそうにしていたし色々貰えたし良かったです。
役員にならなければ秋祭りに参加しようとも思わずに過ごしていました。
子供にとってはこういう経験もすごく貴重な体験ですよね。

まとめ:役員を断るには町内会長に!しかし役員をするとメリットもある

今回は自治会・町内会の役員、組長を辞退する方法を書きましたが、わたしの体験からすると辞退するのは非常に困難でした。







ただ、私よりももっと大変な状況の方(子供が生まれたばかり、介護している、仕事が毎日夜遅いなど)は、辞退できる可能性もあると思います。町内には役員がたくさんいるのですが、どうしても無理な時は町内で一番偉い人(町内会長さま)に直談判するべきだと思います。
相手も同じ人間ですし、話せばきっとわかってくれます。
どうしてもやりたくない人は、できない理由をきちんと準備して向かってください。
応援しています♪
これを読んで役員一年だしやってもいいかなと思った方は、メリットもたくさんあるので是非チャレンジしてみてくださいね。
私もそろそろ引継ぎの時期ですが、いい経験をさせてもらったと思っています。(思い込むようにしています)。
これを経験したことで経験談をお話しすることができました。